--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.03.29 18:37

私は温泉旅館でお仕事してるんですけど、この時期は観光するものも無く
暇なはずなんですけど何故かツアーが好評らしく、なかなかに忙しい期間でした。

28日からも大阪から2連泊するというJ●B主催の「湯治の旅」というものがあります。
2連泊でゆったりということもあり、参加者には高齢な方が多いのです。
その日(28日)も70代や80代のおじいちゃんおばあちゃんが多くて…
というか、参加者が67名もいましてお部屋に案内するのも大変でした_| ̄|○
人気なのは嬉しいんですけどねw
他にinするお客さんも居なかったということで、私は早々に残業もせずその日は帰宅しました。

次の日、仕事に行くと事務所がなんとも重々しい空気なのが解りました。
昨日の夜に、それは起こったそうです。
かなり・・・暗いお話なので、そんな気分になりたくない人は回れ右です。

夜警さんに聞くと困った顔をして事情を説明してくれました。

どうやら、昨日の夜にお風呂でお客さんが倒れていたらしいです。
夜警さんが駆けつけた頃にはもうすでに心肺が停止していたようで・・・

第一発見者さんは外国人のおじさんで、日本語が一切話せなかったそうで(´・ω・`)
奥さんの通訳を聞くと・・・
「私が外のお風呂(露天風呂)に行こうとした時は、内風呂に足を付けていた。
しばらく露天風呂に入った後、内風呂を通ったら倒れていた。」
ということです。

倒れたお客さん(男性82歳)は男性4名グループで来ており、夜の食事は
お酒ばかり飲んでいて、殆ど食べ物を口にしてなかったそうです。
そんな状態でお風呂に入るとは_| ̄|○
しかも28日から北陸に寒気団が舞い込み、雪が15cm程度ですが積もり
かなり寒い日でした。

そのようなことがあり、その日の仕事は非常に重々しい気分でした。
旅行に来て死んじゃうなんて…おじいちゃん(´;ω;`)ブワワ

病院で処置をした後、おじいちゃんの持っていた免許等を警察に確認してもらって
その後は警察とおじいちゃんの住む町の役場に任せるとことなりました。
一応こちら側にも保険が降りるということで、資料ということでおじいちゃんの免許や身分証明書のコピーをとりました。
すると、身分証明には韓国が本籍であることが記されていました。
日本永住権を持っているようで、韓国から単身日本に来て暮らしていたようです。
つまり、一人暮らしで身寄りの無いお年寄りだったわけです。

女将さんはこれを知って、「ここで死んだのは不幸じゃないかもねぇ」
と、ポツリとつぶやきました。
その後こう続きました。
「一人しか居ない家で死んでしまっては、誰も死んでしまったことに
気がつかないでしょう?」
なるほど、と納得。
最近は高齢者の孤独死というのが多く、近所や家族のつながりが軽視されているのが問題になっていますね。

確かに、居合わせたお客さんや旅館側にとってはいいことではないんですが
おじいちゃんは一人で死んだ後、死亡後の適切な対応をすぐ受けることが出来たので良かったのかもしれません。


おじいちゃんのご冥福をお祈りいたします(´;ω;`)

| 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。